ヘソ天ワンコ、いらっしゃ~い  
虹の橋へ渡ったディータからの遺言
登場人物

nanako

Author:nanako
お世話係のnanakoです。
ダンナと幼稚園児のアヤネ、の3人家族です。

20年5月22日 虹の橋へ行ってしまったディータは
処分されてしまう仲間を助けてほしいと、
その使命を私に与えてくれました。

多くのワンコに、幸せな日々が訪れますように
素敵な出会いをお手伝いしていきたいと思います。


★登場人物

dita1

・ディータ
・Mダックス(ゴールド)
・♂
・2000年3月9日生まれ 享年8歳
・血管肉腫と闘いながら、残された日々を穏やかに暮らしました

   ★現在虹の橋で待機中★


po1

・ポッキー
・チョコタン
・2007年3月?生まれ
・初預かりワンコとして我が家へ来たポッキーは2代目ワンコとして家族になりました。

・nanako
・兼業主婦
・♀、3●才
・主婦歴8年
・貧乏暮らしになってもいい!と仕事を辞め
ディータの余命を共に過ごしました。


・アヤネ
・幼稚園児
・♀、5才
・動物好きで、犬、猫、ヤギ、羊、豚、牛、
なんでも抱きつき可愛がります。






保護団体       

ポッキーと同じ境遇にあるワンコ達が、                               里親様を待っています。



参加ブログランキング

↓ぽちっと、お願いします。 にほんブログ村 犬ブログへ

FC2 Blog Ranking



カテゴリー



カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



訪問数

FC2ブログ



お友達ブログ

このブログをリンクに追加する



ペット関連おすすめ情報



ご意見、ご感想はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アニマルコミュニケーション
ディータの病気がわかってから、支えられているものがあります。



3月にアニマルコミュニケーションを受けました。(以下、ACで記載)

アニマルコミュニケーションとは↓
(言葉、イメージ、直感、フィーリング等を通して動物のメッセージを受け取り、動物との関係を深めるための手法)



その時聞いた、ディータの言葉これに支えられています。


____________________________________

数年前から、TVや雑誌で話題になっていましたが、半信半疑でした。
たまたま知り合いがACを受け、ACは信用できるかも?っと気になり始めましたが
なんとなく「今じゃない」そんな気がして頭の隅っこに置いてありました。

それから、ディータの身体の不調の原因が病院でもわからず不安になり
「今しかない」そんな気持ちで、お願いをしました。

ACの内容についてはディータの言葉 
____________________________________



ディータのことは、2~3歳の幼児を育てているそんな感覚で8年過ごしてきました。
「ママが居ないとダメねェ~」そんな過保護な母親のように・・・。

ディータは私の「心を成長させる」という使命を持って、私たちの元に来てくれたそうです。

ACを受けて、ワンコの精神年齢の高さにまず驚きました。
家族のことを深く理解し、無償の愛を持って見守ってくれているんだと・・・。
たぶん、私に足りないものはこの2つなんだと思います。

ディータには見返りなど求めずに、ただただ愛情を持って接することができるのに
家族に対しては、 「これだけやってあげている」そんな気持ちで
一人で満足な気持ちになっていたと思います。

この8年で、どれだけ成長できたのかはわかりませんが

30歳過ぎてやりたいことじゃなく

自分にできることを探すようになりました。

1つそれが、やっと見つかりました。

それは、今言えませんが

ディータと一緒に乗り越えられたら

私の使命だと思って、やりたいと思います。




お腹がすごいことになってきました。。
2008.5.12.1



最近PCにへばり付いているママへの、嫌がらせ 対抗心??
2008.5.12.2



↓応援ぽちっと、お願いします。

にほんブログ村 犬ブログへ







スポンサーサイト

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。