ヘソ天ワンコ、いらっしゃ~い  
虹の橋へ渡ったディータからの遺言
登場人物

nanako

Author:nanako
お世話係のnanakoです。
ダンナと幼稚園児のアヤネ、の3人家族です。

20年5月22日 虹の橋へ行ってしまったディータは
処分されてしまう仲間を助けてほしいと、
その使命を私に与えてくれました。

多くのワンコに、幸せな日々が訪れますように
素敵な出会いをお手伝いしていきたいと思います。


★登場人物

dita1

・ディータ
・Mダックス(ゴールド)
・♂
・2000年3月9日生まれ 享年8歳
・血管肉腫と闘いながら、残された日々を穏やかに暮らしました

   ★現在虹の橋で待機中★


po1

・ポッキー
・チョコタン
・2007年3月?生まれ
・初預かりワンコとして我が家へ来たポッキーは2代目ワンコとして家族になりました。

・nanako
・兼業主婦
・♀、3●才
・主婦歴8年
・貧乏暮らしになってもいい!と仕事を辞め
ディータの余命を共に過ごしました。


・アヤネ
・幼稚園児
・♀、5才
・動物好きで、犬、猫、ヤギ、羊、豚、牛、
なんでも抱きつき可愛がります。






保護団体       

ポッキーと同じ境遇にあるワンコ達が、                               里親様を待っています。



参加ブログランキング

↓ぽちっと、お願いします。 にほんブログ村 犬ブログへ

FC2 Blog Ranking



カテゴリー



カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



訪問数

FC2ブログ



お友達ブログ

このブログをリンクに追加する



ペット関連おすすめ情報



ご意見、ご感想はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


オマケの人生
血管肉腫は、治療法がない病気だと言われています。
この病気になってしまったら、残りはオマケ程度しか生きられない進行の早い病気です。




今朝、いつものようにディータが枕もとに来て、「おはよう」のチューをしていると、突然動きが止まって
そのまま、力が抜けたように伏せてしまいました。

貧血がひどく、嘔吐も繰り返すので、急いで病院へ・・・・。

血液検査の結果、赤血球が減っていて酸欠にくなっているとのことで
病院に預け、酸素室に入れて点滴することになりました。

夕方迎えに行くと、普段の元気なディータに戻っていましたが

院長先生からは、

「肝臓内は出血が進んでいて数日もつかどうかという位、切迫しています。
エコーで診ても、よくこの状況で元気にしているなっと驚きます。
ディータくん、すごく頑張っているようですよ」


と言われ、先生が驚くほどディータが頑張っていることが嬉しくて
病院では泣かないと決めていたのに、今日はダメでした。

自宅に帰り、ディータはゴハンをおかわりする位本当に元気になりました。

先生からは、明日も体調が悪ければ点滴をするよっと言われましたが

できるだけ、長く一緒にいるために

もう、病院には行かずに自宅で家族全員穏やかにその日を迎えてあげたいと思います。

ディータ、あと少しだけオマケ頂戴。


2008.5.9.1



2008.5.9.2



2008.5.9.3



↓応援ぽちっと、お願いします。

にほんブログ村 犬ブログへ








スポンサーサイト

テーマ:ダックスフント大好き♪ - ジャンル:ペット




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。