ヘソ天ワンコ、いらっしゃ~い  
虹の橋へ渡ったディータからの遺言
登場人物

nanako

Author:nanako
お世話係のnanakoです。
ダンナと幼稚園児のアヤネ、の3人家族です。

20年5月22日 虹の橋へ行ってしまったディータは
処分されてしまう仲間を助けてほしいと、
その使命を私に与えてくれました。

多くのワンコに、幸せな日々が訪れますように
素敵な出会いをお手伝いしていきたいと思います。


★登場人物

dita1

・ディータ
・Mダックス(ゴールド)
・♂
・2000年3月9日生まれ 享年8歳
・血管肉腫と闘いながら、残された日々を穏やかに暮らしました

   ★現在虹の橋で待機中★


po1

・ポッキー
・チョコタン
・2007年3月?生まれ
・初預かりワンコとして我が家へ来たポッキーは2代目ワンコとして家族になりました。

・nanako
・兼業主婦
・♀、3●才
・主婦歴8年
・貧乏暮らしになってもいい!と仕事を辞め
ディータの余命を共に過ごしました。


・アヤネ
・幼稚園児
・♀、5才
・動物好きで、犬、猫、ヤギ、羊、豚、牛、
なんでも抱きつき可愛がります。






保護団体       

ポッキーと同じ境遇にあるワンコ達が、                               里親様を待っています。



参加ブログランキング

↓ぽちっと、お願いします。 にほんブログ村 犬ブログへ

FC2 Blog Ranking



カテゴリー



カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



訪問数

FC2ブログ



お友達ブログ

このブログをリンクに追加する



ペット関連おすすめ情報



ご意見、ご感想はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


家族になりました
ポッキーの悪戯、粗相に奮闘中のため、更新が遅れております・・・・。


さてさて、お察しの方もいらっしゃるようですので、

本日ディータの月命日(1か月)をむかえましたましたので、一つご報告を・・。


ポッキーを、家族として我が家へ迎えることになりました



もし、里親にとお考え中の方がおられましたら、大変申し訳ございません。
我が家で生涯大切に育てていきますので、どうかお許しください。




アヤネの誕生日とポッキーの2か月遅れの誕生日
2008.6.22.2





前回も書きましたが、ポッキーの肉球は預かり当初綺麗なピンクでした。

アスファルトを歩いたことがないからかと、想像していましたが、

家の中を歩くだけでも、肉球は黒ずみ多少は固くなります。


ハイ、ちょっとお手て見せてね~

2008.6.22.1




ここから、想像できること・・・・

ずーっと、ケージの中で生活してきた?可能性が大だと思うのです。

裏付けるように、ポッキーは

後脚が非常に弱く、筋肉ゼロで背骨も少し曲がっています。



そんな話を動物病院でも話していたら、院長先生から

「もし、里親さんが見つからないようなら、ウチで引き取るよ」と申し出てくださいました。

先生の家もダックスを4頭飼っていたそうですが、先日1頭病気で亡くし

寂しい思いをしていると聞きました。

病院の先生の元に居れば、食道拡張症も良い方向に行くかも知れないと

フッと思いましたが・・・・・・




手放したくない!!!そんな気持ちが強くなり、

家族会議の結果、すんなりと決定しました。

と言うことで、ポッキーの里親はすぐ傍に居ました(笑)早く気が付かなくてゴメンよ。


今まで、あまりマイナスな内容は控えておりましたが
今日から解禁です。


寝ても覚めてもゴハンのコトばかり考えているポッキー。

ゴハンのガっつき方が、顔に似合わず怖いです。

どうしたら、ゆっくり食べてくれるのでしょうか~。(悩)

とりあえず、お座りとマテを繰り返し練習中。


 ※音が出ます、要注意!! 
 
                         MOL001
MOL001
by nanako

アヤネのヨダレかけがあったので、汚れ防止。



↓ポッキーに応援ぽちっと、お願いします。

にほんブログ村 犬ブログへ





スポンサーサイト

ポッキー、アピールタイム
ポッキーがウチに来て、5日経ちました。

下痢はほぼ完治し、元気なウンPです。

「食道拡張症」からくる嘔吐は、日に1度から2度あるのですが
昨日は、留守番が無かったので嘔吐なし。

ケージの中でお留守番をする際、数分吠えて嘔吐することがほとんどです。
吠えないように、現在訓練中です。

-----------------------------------------------------------------------------

ポッキーがセンターに来た経緯が、少しわかりました。

レスキューされた ブンママさん(とびらの向こうへ…) のブログに
詳しく載っていますので、ご覧ください。

ポッキーがセンターからレスキューされ、ウチまで来るのに、
たくさんのボランティアさんの手を借りています。
まさに、命のリレーですね、ポッキーは幸運なワンコなんです。

-----------------------------------------------------------------------------


ここからはポッキーのアピールタイムです。

ポッキーは、ワンコが大好きです。
多頭飼いされていたので、人間と遊ぶよりワンコ同士で居る方が
生き生きしています。

人間も大好きで誰にでも尻尾を振ってチューします。。

夜は夜鳴きもなく、静かに寝ています。

留守番は2~3分切なく鳴きます、でもすぐ諦めます。

そして、最大のチャームポイントは、ストーカー好きなところ。

私がトイレに入ると、慌てて一緒に入ろうとします・・・。
「いけない」っと言って外に出し、数分後扉を開けると・・・・もう居ません。(諦め早っ!!)
元の場所で、尻尾を振って待っています。

食事は現在痩せぎみなので栄養価の高い ヒルズのa/d缶を一缶1日3~4回に分けて
スプーンで一口づつ与えます。
体重が増えたら、固形フードをお湯でふやかして与える予定。

お水は、ガブ飲みすると吐きやすいので、少量のお水と氷をあげています。

おやつは、しつけのご褒美でボーロのみ。

食事の後は30分程度、縦ダッコして消化を手助け

(ディータは身体が大きくて入れなかったスリングがポッキーにはピッタリ)
2008.6.7.2


翌日、スリングを見せると自ら入りにきました。

2008.6.10.1


遊んでほしいポーズ

2008.6.10.2



ディータのお下がりボールをどこからか探して持ってきた。。。

2008.6.10.4



まだまだ遊びたい時の、おねだりポーズ。

2008.6.10.3

 

って、ことでお散歩に行きました♪

※音が出るのでご注意を
MOL003
MOL003
by nanako


↓里親さんが早く見つかるように応援ぽちっと、お願いします。

にほんブログ村 犬ブログへ





小さなヤキモチ
ポッキーの肉球は、きれいなピンク色です。
リードにもお散歩の言葉にも全く反応なし、
どうやら、お散歩の経験がないようです。

初日は、蛇行しながらマーキングもなく気の向くままに歩いていました。
リードを緩めると突っ走るし、ワンコの鳴き声が聞こえれば
立ち止まって動きません。

昨日のお散歩が楽しかったのか、今朝はリードを見ると
尻尾をフリフリ。。。

お散歩行きたいの??っと思わず抱きしめてしまいました。。

夕方のお散歩は、家の周りを1週して家に入ろうとすると
お地蔵さんのように固まって、もう1週のおねだりポーズまで出ました!!

そしてもう一つ、トイレが失敗続きで作戦を練っていたところ

ケージ内でできるようになりました。

2008.6.7.1



そして、そして

マテのコマンドを習得。

食事の際、ガっつきながら食べるので
それも、嘔吐の原因になります。

ケージにポッキーを入れてマテのコマンドを出しながら
ゆっくり食べさせてみたら、あっと言う間に習得です。

さすが、若いだけあって覚えは早い。

今なら、あなた色に染まってしまう素直で賢いポッキーです。




アヤネとの関係も良好なのですが、
私が、アヤネを抱っこしていると
歯茎を出して、怒りんぼうな仕草をしていました。
そんな時でも、噛みついたりはしませんよ。
小さな小さなジェラシーです。

2008.6.7.3








↓里親さんが早く見つかるように応援ぽちっと、お願いします。

にほんブログ村 犬ブログへ




ポッキーです。
この度、預かりワンコ1号になった

Mダックス ♂ チョコタン 1歳2か月の

ポッキー  くんです。

そして、新人預かりママのnanakoです。(CATNAPでのHNはhappyです)
ご指導宜しくお願い致します。


ポッキー3



ポッキーの現在の体重3.8㎏ とっても痩せてます・・・、が
食欲旺盛で、とても活発です。
噛みつきや無駄吠えも今のところありません。

ポッキーがこんなに痩せているのは、保護した際下痢をしていたことと
「食道拡張症」という体質にあるからと聞いています。

下痢については、投薬により快方に向かっています。

「食道拡張症」は通常レントゲンにも写らないような食道が先天性または後天性の
なんらかの原因により巨大化したものだということです。
食べものを食道から胃袋にうまく流すことができず、嘔吐してしまいます。

治療法は特になく、深刻そうな病気に思えますが、食事の与え方次第で
病気をうまくコントロールすることができます。

現在は、食事の回数を1日3回~4回にして
ウェットフードをスプーンで直接与えています。
食べさせた後は、抱っこで食べ物が流れやすいように手助けします。

今のところ、嘔吐するのは吠えた後です・・。
嘔吐は少量で、吐くとちゃんと自分でキレイにお掃除しております。。

「こんなの、日常茶飯事だよ~」って顔で。

と、言うことでポッキーは多少手のかかる子かも知れませんが

その何十倍もの愛らしさで、応えてくれています。

ポッキーと呼ぶと、大急ぎで尻尾フリフリで
唇に向かってチューの嵐です。

ポッキーは、もう少し体重が増えたら

去勢手術をします。

こんなに可愛いので、里親さんはすぐそこにいるでしょうね。

ポッキー、そんなに早く行かないで~♪



初お散歩、成功!!

ポッキー2



↓里親さんが早く見つかるように応援ぽちっと、お願いします。

にほんブログ村 犬ブログへ





新装開店
早すぎる、薄情だ・・・そう思われてしまうかも知れませんが

ワンコの保護活動に賛同し、この度一時預かりのお手伝いを
することになりました。

とにかく、今は行き場のない愛情が溢れてしまって仕方ないのです。


ブログのタイトルも変更しましたが、ヘソ天ディータ第2章として
迎え入れるワンコ達を綴って行きたいと思います。


そして、気の早いアヤネに急かされて
預かりワンコ用品を、私の少ないヘソクリで購入しました。


2008.6.4.1


ディータの使用していたおもちゃや胴輪、ベットは保管していますが
それは、私の臭いフェチコレクションになっているので気が済むまで使用しませーん。


そして、近日公開の初代預かりワンコはこちら・・・・・




                           





                           






                           



















2008.6.4.2

アヤネ作


う~ん、微妙な描写です・・・・。

しかも、下のネコはアヤネの妄想です・・・・


頼りない仮ママですが、いっぱいの愛情を持って

ワンコと共に成長したいと思います。


↓里親さんが早く見つかるように応援ぽちっと、お願いします。

にほんブログ村 犬ブログへ










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。